ビルメン

ビルメンあるある

照明の球切れが目に付く

ビルメンの日常の仕事の一つとして、定番なのが球切れ交換があるかと思います。

普段、その様な業務を行っている事から、建物に入るとつい照明の球切れを見付けてしまう現象に襲われてしまいますw

別に業界用語という訳ではないかと思いますが、一般の方に「球切れがあると聞いてきたんですが~」なんて迂闊に聞いてしまい、「ん?たまぎれ?」なんて状況になった事もありましたが、誰にでもわかるように言うなら、照明器具のランプ交換と言うのが正しいかもしれません。

「あ、あそこ球切れしてるな。」からの、「あの照明は足場を組まないと届きそうにないなー。」などなど、勝手に妄想したりしてしまいます。

イベントなどの舞台照明やスタジオ照明などを取り扱う業者さんと比べれば、比較にならない知識レベルかもしれませんが、ビルメンはビルメンなりに割と気になってしまいますw

また私の界隈だけかもしれませんが、水銀灯などの一度消すと再点灯に時間がかかるタイプの照明は、マルチハロゲンランプであろうが、メタルハライドランプであろうが、取りあえず水銀灯と呼んだりしているのが、プロ意識の足りない部分に感じたりもします(笑)

そんな知識があるせいで、車に使用されているHIDランプなどは、再点灯時もそこまで制限はなく比較的短時間で点灯する様で、不思議に思っていた記憶がありますが、それも結局、ネットで調べてもそこまで明確に解説されている記事は無く、また自分で使用したことはないので、実際の使用感もわからず終いのままとなっています。

まぁ電子点灯回路でいい感じになっているんだろうなぁとの認識ですね~(笑)

関係ない話になってしまいましたが、ビルメンは球切れが気になるーと言う話でした。

変化を嫌いがち

ビルメンをしていると、「空調が効かない」「コンセントが使えない」「照明が点かない」「トイレの水が止まらない」などなら、まだマシで日常業務ですが、「電気が点かない」「トイレの水が出ない」なんて連絡があった場合は、部分停電!?もしや断水!?などとぞっとしてしまう、状況も少なからずあるかと思います。

まぁ「電気が点かない」の場合は、ただの球切れや蛍光灯の安定器不良の場合も多いかもしれませんが、「冷蔵庫の電気がつかない」などは、「庫内灯の球切れ」かと思ってのんびり行ってみれば、「冷蔵庫の電源が切れている」など、慌ててしまう状況も少なくありません。

私の周りでは、不具合等が発生し業者対応に任せてしまうような場合は、そこまでコチラにクレームが矛先が向くことはありませんが、現場によっては「それまでどうしてくれるんだ」などなど、クレームの嵐になっていまう場合もあるかもしれません。

そうなってしまえば、ストレスを溜めるか、寿命を縮める以外に方法はありません。(技術論じゃなく精神論w)

まぁ実際、最善を尽くしてしまえば、それ以上はどうしようもないので、となるのはビルメン思考というか、技術者思考とでもいうんでしょうか。

そんな日々を過ごしていると、当然、建物で仕事を行っている人や、利用者などが何も意識することなく普通に過ごせる事がベストの状態という事になります。

日頃からしっかりメンテナンスを行っている結果が、トラブルのない日常という成果でもありますしね。

その結果、現状維持に走りがちとなります。

特に省エネで、空調機の運転を変えてみよう。とか、照明をLEDに変えてみよう。などの場合も、結果的に省エネは出来ているが、イマイチ冷房の効きが悪かったり、LED化などの場合は、部分的に暗かったり、光源が眩しかったりと実際行ってみると、不具合が出たりする経験を割とします。

LEDが普通に1,2年で不点灯となるのもあるあるですがΣ(゚Д゚ノ)ノ長寿命じゃないんかーぃ。

その場合は、電源の基板が原因などが多い様ですが、割とあるw

故に、何も問題なく運用できているなら、現状維持でいいのでは?思考にはなりがちです。

まぁ、その様な状況は、どの業界にもありそうな話ですけどね。

宿直明けで、ドライブに出掛けがち

完全に個人的な意見ですが、若い頃は宿直明けでふらっと車で目的地のないドライブにふらっと出掛ける事も多かった様に思います。

まぁこれは人それぞれかもしれませんが、基本的には仮眠はとれる現場でしたが、一回家に帰ってしまうと、そこからまた出掛ける気に中々ならず、ぐーたらと過ごしてしまう事が多かった為、当時、車で通勤していた事もあり、元気な場合はそのまま出掛けていました。

平日の朝という時間なので、当然ツレが相手してくれる訳もなく、彼女も居るわけもなく!?

一人でドライブしていたせいで、今となっては、ぼっちとなっている訳ですね~。

(; ・`д・´)?w

まぁ、彼女がいた時には、土日の宿直明けで、そのままドライブに駆り出された事もありましたが、それはそれで、ふらっと気ままにドライブとは行かず、強制ドライブな訳で・・・

と言う、不満が思い出されるw

結局、疲れてイライラしてケンカしがち。これもあるあるかw

まぁ、何の話か分からなくなっていますが、宿直のあるビルメン現場で、宿直明けであがれた場合は、その次の日も公休の場合が多い為、比較的自由な時間は多い業種なのかもしれません。

現場の勤務状況次第で、欠員が多い場合は、そこから普通に日勤をしたりする事もあるんで、一概には言えないかもしれませんが。

個人的には、割と明残業はする派で、その残業代で稼いでるみたいなとこもあったりします。

家のコンセント増設しがち

当然、持ち家、実家、かつ、第二種電気工事士所持者に限るですけどねw

屋根裏に上って、壁の中に配線を通したりして、好きなとこにコンセントを増設したりしていました。

ここまでくると、別にビルメン関係ないって話ですが、家族がいると喜ばれそうw

一人なんで自己満足ですが、まぁ便利なのは確かです(笑)

また、それ以外にも「あるあるネタ」を思いついたら、追記していきたいと思います(^^;)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.